beauty haircolor
髪の色を使用して美しさに注意を払う


Beauty Haircolor :

高品質の髪のための色を使用して美しさに注意を求めます。すべてのブランドがあなたの髪を美しく、健康にするわけではありません。ウェブサイト上の大企業から、あなたに合った色を生成し、違いを体験する企業から選択してください。ここでの製品はすべてテストされ、保証されています。髪の色は、天然メラニンによって与えられるもの以外の色の毛染めを与える。 髪の色の異なる種類があります。私たちは、それらの植物、金属のもの、そして最後に一時的な合成のものを区別することができます。一般的な用語染料は、主に合成のものを指す。野菜染料:ここでは染料という用語が不適切に使用されています。実際には、これらの物質は、均一な方法で髪全体を着色することはできませんが、単に色付きの反射を与えるだけです。毛色野菜染料は、植物から抽出され、アレルギー性および/または刺激性はほとんどないが、色の範囲が限られている。一度適用されると、彼らは水素に弱い結合を持つ毛髪に結合し、色は永久的ではなく、一時的に与えられた抵抗を有する。 ヘナは、黒髪に銅の色合いの赤みを帯びたオレンジ色を与えることができる髪の色の植物物質であり、ブロンドや光の反射は赤んじん物を生成します。もう一つの植物物質は、開花トップスのプレスを介してカモミールから抽出されるアズレンです。アズレンは、ブロンドや光のためのヘアカラー蛍光ペンです。第3物質植物性染料は、藍科の属する植物からマセレーションによって抽出されるインディゴです。インディゴ自体は青い色を与えます。なぜあなたは髪に茶色がかった赤い反射を与えるためにヘナと組み合わせてそれを使用するのですか?青い髪の色を担う分子はインディカンで、今度は加水分解によってインドキシルが発生し、インディゴを形成するために酸化されます。緩やかなまたは金属色素。 これらの染料は、非常に緩やかなで髪に所望の色を与えるので、繰り返しのアプリケーションが必要です。緩やかな染料は、主に金属酸化物を形成し得る金属塩で構成され、ケラチン、シスチンおよびシステインなどの硫黄含有化合物(由来の金属硫化物)と反応する。問題の塩は、酢酸鉛およびビスマス、銅、ニッケル、コバルトまたはマンガンの塩です。色素製剤の種類は、グリセリンの水溶液中の酢酸鉛の種類です。それは一連の特徴を提示する:彼は所望の色を与えるために非常にゆっくりと働く。暗い髪の色を強調します。 酢酸鉛の添加は、まつげや眉毛の製品にのみ使用される硝酸銀(AgNO3)を使用することができます。最大濃度は4%です。この物質は、それに接触すると硝酸銀が純粋な銀を起源とするので、明るい光に黒色を与えます。硝酸銀は、人間にいくつかの毒性を持っています;実際には、製品が有害であることがマークされている、目から離れて保ちます。

Encyclopedic hair website


美容師は、ファッションヘアの写真やヘアケア製品の販売のためのスタイルのヘアスタイルで、美容や美的サロンで髪の健康の世話をします。

関連項目

美容師の語彙

Beauty Haircolor, 美容師, ヘア, 健康, 美容院, ヘアファッション写真, ヘアスタイル, 美学, 販売, 脱毛ケア, Beauty Haircolor, ヘアフォール, 着色, サンストローク, バレージュ, メカ, シャトゥシュ, デジャヴ, Beauty Haircolor, ヘア製品の販売、美容用品の販売、美容用品の販売、ヘアドライヤーの販売、ヘアストレートナーの販売、ヘアカットハサミの販売、ヘアリグロースケアの販売、秋の防衣ケアの販売ヘア、ケラスターゼ販売、販売プロトプラスミン、かつらを販売、アルガンオイルの販売、モロッコオイルの販売、フォンラックスパルラックスの販売、ヘアブラシの販売、木製の櫛の販売、美容師用の衣類の販売、毛髪染料の販売、特別なヘアシャンプーを販売, 美容家具を販売, 美容コースを販売, ビジネス, 最高の価格, アウトレットヘア製品

X

privacy